Connections with the US Army and the FBI

米国国防総省にCollabWorxがセキュアソリューションを提供

「カリフォルニア州マウンテンビュー(ビジネスワイア)2005年11月29日 ラーニング/ビジネスパフォーマンステクノロジーの大手プロバイダSumTotal(TM) Systems (NASDAQ:SUMT)と最先端コラボレーションソリューション開発会社CollabWorxは、米国国防総省隊員に、ミッション遂行に重要な訓練に使用する、セキュアな開発プログラムを提供するため、戦略的パートナーシップを結ぶことを発表した。」

「CollabWorxによると、2005年8月1日、米国陸軍NETCOM(米国陸軍ネットワークエンタープライズテクノロジーコマンド)は、CoN認証をCollabWorx SRTC suite 3.0に発行した。また同日にNETCOMとアメリカ陸軍訓練教義コマンド(TRADOC)は、TRADOC ネットワークでの『全面的運用権限(ATO)』をCollabWorxに与えた。」

世界的な大手コンサルティング会社フロスト&サリバンがCollabWorx
をニッチカンパニーオブザイヤーに選出

CollabWorx SRTC suite 3.0に発行した。また同日にNETCOMとアメリカ陸軍訓練教義コマンド(TRADOC)は、TRADOC ネットワークでの『全面的運用権限(ATO)』をCollabWorxに与えた。」

「陸軍の隊員はインターネットでCollabWorxソリューションをクリックすれば米国陸軍訓練支援センターの全関係者と連絡をとることができる。そして全ての関連するセキュリティがNETCOMの厳しい基準を満たすことが保証されている上で、それができるのだ。」

シラキュースのテクノロジー会社がFBIとの契約獲得

「シラキュースに拠点を置く会社がFBIとのパイロット契約を数年前に獲得し、そして今、その契約は長期的契約に延長された。(中略)それで、CollabworxはFBIに何をするのか?ビデオ、衛星写真、文書のようなデータを大きな容量を使わずに効率的に共有することを可能にし、そのデータを複雑なセキュリティで保護する。」