Responses from the Business World

CollabWorxが米国海軍の調達を担う
MARCORSYSCOMから、最先端e-ラーニングソリューション開発のために約100万ドル(約1億円)の契約獲得

「CollabWorx SRTC 3.0は、米国国防総省の情報セキュリティ証明認定プロセス(DITSCAP)の厳しい審査基準を満たし、米国陸軍ネットワーク上での全面的な運用権限(ATO)を認められた、唯一のウェブベース・リッチメディア(音声/ビデオ)コラボレーションソリューションである。バージニア州フォート・ユースティスにある米国陸軍訓練支援センター(ATSC)は、アメリカ陸軍訓練教義コマンド(TRADOC)への申請を管理している。同社は、NASA、米国陸軍、大学といったエンドユーザーを獲得し、コンピューターアソシエイツ、スプリント、政府サービスおよびITサポートを行うSAIC、オメガトレーニング、エンジニアリングコンサルティング会社GIST、H-P、C2TI、軍需製品メーカーのレイセオン、PEC、光通信サービスプロバイダであるメトロネット社などが顧客になっている。 」

https://www.prweb.com/releases/2006/04/prweb370429.htm