安心感を高める補償サービスで、ビジネスに鉄壁の守りを

ITIが提供するシステムは、世界の第一線で長年経験を積んできたグローバルなチームにより開発され、最先端のセキュリティを採用しています。

しかし、テクノロジーは日々目覚ましいスピードで進化しており、ハッキングも常にそれを追いかけ進化し、サイバー事故は増え続けています。

一度事故が起きてしまうと、損害やあらゆる喪失に見舞われ、会社としての信頼を失うことにもつながります。損害だけをとっても、過去にハッキング事故が起きた多くの会社は、億単位の損害を受けています。しかし被害を補償する体制があれば、損害を避け、ビジネスをすぐに立て直すことができます。また、ネットワークや機器が機能停止することで生じる喪失利益等も補償されれば、リスクは大幅に減少し、ビジネスを常に高い安全性で安心して運営することができます。

「100%安全なセキュリティシステムは存在しない」


そうしたリスク管理の視点から、ITIは万が一に備えて、保険代理店である株式会社霞草と提携し、補償を提供できる体制を整えています。もしお客様の資産がサイバー攻撃により被害を受けた場合、弊社に対して発生する賠償責任を果たし、お客様の資産をさらに安全に守ることができるのは、大手損害保険会社が提供する損害賠償保険に加入しているからです。そのため、サイバー関連の各種損害に対する包括的な補償を、お客様にお約束することが可能になります。


補償の特長

 各種損害を包括的に補償

  サイバー攻撃に起因して発生した様々な損害を、ひとつの保険で包括的に補償します。

 喪失利益も補償対象

  ネットワークを構成するIT機器等の停止により営業活動に支障が生じた場合に発生した喪失利益を補償します。

 IoT機器を介した損害への対応

  IoT機器への不正アクセスがあった場合等の各種損害を補償します。


補償対象となるサービス


パートナーエージェントのご紹介

This image has an empty alt attribute; its file name is insurance-05.jpg


法人のお客様が抱える多様な課題を精査し、最も適した解決策を提供します。保険のオーダーメイド化が進む中、資産形成、事業存続、制度充実など様々な状況に応じたプランを提案します。

https://www.kasumisou.co.jp/