→ 役員・メンバー紹介へ戻る

慶応義塾大学経済学部卒業。

西武百貨店社長、米国ネットスケープ・コミュニケーションズ社顧問、慶応義塾大学総合政策学部特別招聘教授を経て1995年参議院議員。同年株式会社インスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュア(略称:IMA)を設立。2002年、株式会社リプロジェクト・パートナーズ代表取締役就任。

1970年西武百貨店入社以来、マーケティングや新店舗およびリニューアルの基本コンセプト、CIなど様々な実績を残し、若者文化の発信地となった“ロフト”を成功に導き、現在の “情報発信基地・渋谷”のアイデンティティを確立させた手腕は高い評価を得ている。

IMA設立後は流通業の経験を生かして、日本の代表的なディベロッパーの大型商業施設開発のコンサルティングも手掛け、森ビル株式会社特別顧問として六本木、表参道ヒルズなどの基本コンセプトづくりにも携わった。

慶応義塾大学総合政策学部ではソーシャルマーケティングを専門とし教鞭を執り、Webブラウザ“ネットスケープ”の日本導入、ペニンシュラホテルなど多くの外資系企業・ブランドの日本進出を手掛け、現在ではインド財閥系企業のコンサルティングや日本企業の中国進出の支援、また、国内外のファンドと協力し、企業の再生プログラム策定、ベンチャーに対する資金調達や、マーケティングコンサルティングなどもおこなっている。

参議院議員在任中は、ベンチャービジネスのための環境整備をおこない、政治環境におけるソーシャルマーケティングの重要性を説き、ソーシャルプロデューサーとしても文化的な活動も精力的におこなっており、一般社団法人日本文化デザインフォーラム(理事長)などの活動を通し、日本のデザイン界への啓蒙を進めている。また、一般社団法人Think the Earth理事長として広義の環境問題をテーマに日頃より活動している。


経歴
1970年慶應義塾大学 経済学部卒業
1970年株式会社西武百貨店入社
1990年同社 代表取締役社長
1994年株式会社西武百貨店 非常勤取締役
1995年日本ネットスケープコミュニケーションズ株式会社 顧問
1995年慶應義塾大学総合政策学部 特別招聘教授
1995年株式会社インスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュア設立 代表取締役就任(現任)
1995年参議院議員(2001 年 7 月まで)
1998年ァージンシネマズジャパン株式会社(現・TOHO シネマズ株式会社) 顧問
2000年 株式会社バルス(現・株式会社 Francfranc) 社外取締役就任(現任)
2002年 株式会社リプロジェクト・パートナーズ 代表取締役会長(現任)
2003年 森ビル株式会社 特別顧問
2006年 オリコン株式会社 社外取締役
2017年 株式会社アンビシオン 取締役会長(現任)
2019年 株式会社 INSURE TECH INDUSTRIES代表取締役社長(CEO)(現任)
2020年 株式会社オリコン 顧問(現任)

受章歴
2015年「Lithuanian Diplomacy Star」受章(リトアニア共和国より)
2016年 「旭日中綬章」受章

著書
「構想の庭」(ライフデザインブックス新書)
「ポスト 2020 の都市づくり」(学芸出版社)
「否常識のススメ 成長神話の終わりに」(ライフデザインブックス)
「マイナスのデザイン」(日本デザイン機構編(Life Design Books))
「消費社会のリ・デザイン」(ダイヤモンド社)
「続・百年の愚行」(一般社団法人 Think the Earth)

→ 役員・メンバー紹介へ戻る